ZWEI VOLTAGE

三国志大戦同人サークル「ZWEI VOLTAGE」のブログサイト(仮)

同人活動

C92にサークル参加いたします

8/11(金)のコミックマーケット92にサークル参加いたします。
スペースNo.東ノ13b。5ホールと6ホールのほぼ間。

3年半ぶり2回目のお誕生日席をいただく事ができました。
大変ありがたいです。
大戦4稼働で大戦サークルがちょっと増えてきたところなのに
ウチがここでいいんだろうか、って気がしないでもないですが。

その大戦スペースは通路と柱で分断されてしまっている模様。
C92_01C92_02


毎回ロクに更新しなかったWebカタログ。
ウチをお気に入り登録してくれているユーザーの数が
前より増えててありがたい…と同時に
pixivのイベント情報よりも
こっちをしっかり更新すべきなのかなと今更ながら思いました。
https://webcatalog-free.circle.ms/Circle/13317350

頒布物は7月の交地と変わりませんが
よろしくお願いいたします。

伺か張姫&敬哀皇后デスクトップマスコット

張姫&敬哀皇后デスクトップマスコットを公開しました。
こちらからDLしてください。
http://zv.sakuraweb.com/sanssp/keiai_san.nar

導入にはSSP本体が必要です。
初めての方はこちらからフルセット版をDLしてください。
http://ssp.shillest.net/

その他解説はこちらを参照。
『伺か』を始めてみたい人のための簡易リンク集
https://togetter.com/li/706106

pixivに投稿した仕様解説書↓


pixiv見れない方用↓
1.keiai_san_SSP_012.keiai_san_SSP_02
3.keiai_san_SSP_034.keiai_san_SSP_04


「張姫&敬哀皇后」と書いてますが、メインは敬哀さんです。
これは、2010年頃にpixivに投稿していた
「今日の敬哀さん」シリーズのユルい敬哀さん↓

(個人的に「たれ敬哀」と呼んでました)を
デスクトップマスコットにしようと思い立ったところから
計画がスタートしたため。

その後、このユルい敬哀さんではない
普通の敬哀さんがトークする仕様に変わりましたが、
敬哀さんは固定、張姫は表示のON・OFF切り替えが可能という仕様は
そのまま残りました。
インストールすると名前が「敬哀さんと張姫さん」になるのもその名残。

これよりも前にオリジナルでデスクトップマスコットを作っていたので
それをベースにして張姫&敬哀皇后自体はわりとすんなり作れましたが、
せっかくなのでSSPでどこまでできるかに挑戦してみたくなり
士気ゲージを搭載する事に。

最初の頃はオプションに「君主勢力」というものがあり
蜀以外を選択すると最大士気が9になる、という仕様でした。
でもたいして意味ないうえに無駄に処理が面倒になるので廃止に。

2キャラ分の枠を使っていたり、カウントのために毎秒コマンドを発生させたり、と
もしかすると邪道?みたいな仕組みになっちゃってるかもしれませんが、
そのぶん良い感じに仕上がったんじゃないかと思います。


というわけで、実は2011年頃からこっそり少しずつ作っていました。
しかし肝心の立ち絵になかなか着手できず結局そのまま4年近く放置、
このたび6年経ってようやくの完成・公開と相成りました。

その間に三国志大戦3は終了し、さらに4が稼働してしまいましたが
トーク内容は3がベースになっています。
まあ、この2人に4ベースのトークをさせようとしても限界がありますので…。


とりあえずここまでで十分満足のいく形にはなったので
今後の大幅なアップデート等は特に考えていません。
大戦4の状況に応じて簡単なトークを増やす、くらいの更新はするかも。

グラフィックは立ち絵+表情差分だけだしトークもそんなに多くないですが、
士気ゲージ周りはアーケードをプレイされている方なら
ちょっとは面白いかもしれないので、ぜひ触ってみていただけたらと思います。

大戦4稼働開始と今後の活動

三国志大戦4が稼働して早3ヶ月半、皆様いかがお過ごしでしょうか。

稼働2ヶ月は100枚中3枚というSRの引きの悪さも手伝って
デッキ組めない、モチベーション上がらない、な悪循環状態でしたが、
最近になってやっといくつかデッキ試せるくらいにはなってきました
(それでもSRまだ9枚しか持ってないけど)。

傾国動画も投稿してみました(限定公開)。
大戦3で三品止まりだった腕なので大した内容でもありませんが。

張姫敬哀の暇つぶし01【6枚群単傾国】


張姫敬哀の暇つぶし02【6枚群単傾国】



とはいえ、張姫も敬哀皇后も大流星もない環境では
やはり本腰入れる気になれないので、まだしばらくは様子見になりそうです。


2017年のZWEI VOLTAGEの活動について

私が三国志大戦同人を初めて出したのが2007年10月、
つまり今年で10年。出した張姫敬哀本はオフセ・コピー合計で12冊。

10周年記念として出したいと考えているのが
張姉妹の恋病 Vol.2」。

「恋病」シリーズは今のところVol.1、1.1、1.2、1.3と出てますが
小数点ナンバリングは「番外編」という位置付けです。
ACとTCGの張姫・敬哀皇后・夏侯月姫が勢揃いして
三国志大戦についてトークする内容。

対して整数ナンバリングが姉妹百合本としての「本編」です。
2012年5月に出したVol.1でAC張姫と救護敬哀は無事結ばれましたが
それから5年近く続編が出せていない…。
ストーリー自体はできてるけど最後の締め部分が固まってないので
これをいい加減今年中になんとかしたい。


そして「張姉妹の恋病 Vol.0」。

百合を描き始めてまだ日も浅いので
アレコレ語るのもおこがましいかとは思いますが、
やはり女の子2人並べて「はい、百合できあがり」とは
いかないわけで。姉妹ならなおさら障壁は大きい。

…という考えがあったので
Vol.1は張姫が告白するところから描いたのですが、さらによく考えると
そこに至った「心境の変化」の描写がまだ足りないな、と。
なのでVol.0はその「心境の変化」を
2人の幼少時代から描けたらいいなと思っております。


というわけで、大戦4に張姫・敬哀が出ても
「張姉妹の恋病」の張姫・敬哀は大戦3のまま変わりません。
TCGキャラのように番外編のみ登場するポジションになると思います。


筆が遅いので上記の計画をどれだけ実行に移せるか分かりませんが
今年も変わらず張姫・敬哀サークルで活動していく予定です
(まだ見ぬ大戦4の張姫・敬哀に想いを馳せながら)。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


2016年活動予定

大変遅くなりましたが新年明けましておめでとうございます。

去年は三国志大戦10周年という名目で
11月の交地で敬哀皇后TCGラバープレイマット、
12月の冬コミで敬哀張姫ICカードステッカー、と
同人活動13年目にして初めてグッズ製作に挑戦できました。


そして今年はまず、3月13日の三国志大戦オンリー「英傑超号令」に
サークル参加いたします。スペースNo.18。
当日頒布予定の百合アンソロジーに周姫×孫氏で描いてます。

せっかくの大戦オンリーだし何かやりたいよね、という事で
たこわさ主義様と共に、恐れ多くも
主催に名を連ねさせていただいたこの百合アンソロジー企画ですが、
久しぶりの漫画制作に実力がついてこず
かなり背景白い申し訳ない出来になってしまいました…。

でも私以外の6名の作品によって本自体は大変魅力的に
仕上がってるはずですので当日、ぜひご覧になってみてください。


その他頒布物は冬コミと同様です。


5月の交地には張姫敬哀本新刊を予定しております。


なお次の夏コミは申し込んでないので不参加です。
冬コミは大戦新作情報の様子を見て考えます。

交地が終わったら、完売したコピー本のダウンロード販売と
グッズの通販も開始したいと思っております。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。


夏コミお疲れ様でした

遅くなりましたがコミックマーケット88お疲れ様でした。
三国志大戦サークルの少なさと顔見知り比率はさながら交地のよう。

以前なら、多くの人に見てもらうにはコミケが一番手っ取り早かったけど
今じゃもう交地の方がよっぽど三国志目当ての人来ます。

今後も交地は基本的に全部参加していくつもりですが
コミケについてはその都度検討して決めたいと思います。
とりあえず冬コミは申し込みました。


そして肝心の敬哀皇后プレイマット。
やはり素材がフェルトじゃラバーマット代わりにはならなかった…
薄いし毛羽立つのでTCGにはたぶん向かないかも。

まあ、あくまで商品名は「ゲームマット」ですからね。
印刷はものすごい綺麗に出ていて驚きました。

デザインは修正して次回交地に出しますが、
プレイマット自作の定番「白無地マット+アイロンプリント」等で
公式仕様に近いものを作れないものかとアレコレ検討中です。

公式のプレイマットの値段を2500円と勘違いしてて
2000円に設定してましたが、実は公式が2000円だったので
なんとかそれより下げて1500~1800円程度にしたい。

さらにそれ以外でも何か、交地合わせで出せるといいのですが…。


コミックマーケット88のお知らせと今後の予定

8月14日、コミックマーケット88にサークル参加いたします。
スペースNo.X33b、(相変わらずの)三国志大戦ジャンル。

頒布物はpixivにも記載しております通り
5月交地の新刊「張姉妹の恋病 Vol.1.2」と既刊各種、
そしてZWEI VOLTAGE初のグッズ、敬哀皇后プレイマットとなります。



プレイマットはポプルス社の「ゲームマット」で製作しておりますが、
実物を見た事がないため仕上がりがどうなるかよく分からなかったうえに
サークル名入れ忘れてたりとかデザイン的にも色々とアレなので
今回はあくまでサンプル展示として、希望者(もしいればですがw)に
後日正式版をお渡しする形にしようと考えております。

というか、いきなり何枚も刷れる値段ではないので、
デザイン的に問題なかったとしてもこういう形にしていたかと思いますが。


また、残り部数の少ないコピー本については
(需要はともかく)今後BOOTH等でのダウンロード販売を検討しております。

コピー本で3巻発行した「あたしが張春華だ!」シリーズは
本来メインの「あたしが張姫だ!」シリーズよりも部数が出ていたため
かなり長いこと増刷を繰り返しつつ頒布しておりましたが、
利用していた印刷屋さんも閉店してしまったので
古いコピー本はこれ以上増刷せず
無くなり次第ダウンロード販売に切り替える予定です。


今年は三国志大戦10周年という事で
11月の交地や来年3月の三国志大戦オンリーにも
出来る限り新規頒布物を用意できるよう頑張りたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

交地21お疲れ様でした

交地ニハ絶ツコトナカレ21、お疲れ様でした。
もはやイベント前後しか更新しないサイトと化してます。


もう隣同士がお約束状態のたこわさ主義様と共に
三国志大戦百合ジャンルがお誕生日席を占めるという
よく分からない快挙を成し遂げましたが、
相変わらず無双方面の女性参加者が非常に多いイベントでした。


イベント後にやった、ほっけ氏(たこわさ主義様)との
三国志大戦TCG勝負が非常に楽しかったです。
大流星デッキをもっと本気でやってみたくなりましたが
しかし私には敬哀皇后ががが。


TCG布教本とか出してみたいけどまだ身内対戦しか経験してないので
大会出れるくらいのレベルになったら色々考えたいです。



もうすぐ夏コミ当落発表ですが、7月にはブースター第9弾も出るし
受かったらオフセ新刊は無理でも何か出せたら、と思います。


艦これも描きたい…。

2013年の報告と2014年の予定

だいぶ遅いですが冬コミお疲れ様でした。
そして新年明けましておめでとうございます。

冬コミまでのサイトリニューアルは間に合いませんでしたが
今後はブログサイトとしてここを更新していこうかと考えています。
まだデザイン改造中なのでレイアウトは変わるかも。


冬コミはなんとお誕生日席でした。
↓circle.ms webカタログより。
C85_01C85_02

当選時に軽く配置見た時は「島のカドあたり」ぐらいに思ってましたが
当日席を見てビックリしましたwというか何故気づかなかった。

三国志大戦ジャンルが衰退していく中で
たまたま私がここに置かれただけでしょうけども、
それでも同人活動10周年だった2013年に
コミケのお誕生日席を獲得できた事は
今後の活動のとても大きな励みとなりました。


トレードは戦国大戦が非常に盛況で
欲しかったカードもいくつか手に入りました。
しかし戦国は電影武将キャンペーンのペースが早すぎて
やる気が失せてしまい、
さらに9月に艦これデビューしたのも手伝って
すっかりゲーセンに行かなくなりました。

2月に控えてるらしいカード追加バージョンアップで
いよいよついていけなくなりそうです。


10月に出た三国志大戦TCG第7弾ブースターにて
ついに敬哀皇后が登場し、
私もようやくTCGデビューができました。
一緒にアーケードやってた友人達を引き込んで対戦しております。

敬哀皇后・張姫・夏侯月姫・張飛を入れた
張家デッキっぽいものを使ってますが全然勝ててませんw
もうちょっと経験を積んだら
大会出たりTCG本出したりしてみたいものです。


艦これは9月着任のブイン基地民、衣笠さんラヴでプレイ中。
自分でもヤバいなと思うくらいハマってるので
pixivや薄い本で艦これを描く事が
今後多くなるかもしれませんがご容赦ください。
既に今回の冬コミで「三国志大戦×艦これ」などという
よく分からないコピー本出してますし。


長くなりましたが
本をお手に取ってくださった方、お求めくださった方、
トレードしてくださった方、
いろいろお話させていただいたスペースの方、
皆様どうもありがとうございました。

今年も引き続き張姫敬哀、その他三国志大戦百合、
そして艦これでも色々やってみたいと思っておりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

ILLUST
イラスト置き場(準備中)
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索





  • ライブドアブログ